topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンちゃん天国へ - 2006.12.17 Sun

ガンちゃん

Gungalee 12月14日19時永眠。
眠ったまま苦しまず安らかに息を引き取りました。


荼毘

本日17日11:20火葬してもらい一緒にお家に戻ってきました。



14日夕方17時過ぎ すでに眠気と体力の限界になってたあたし
 ガンちゃん マミーもう寝るよ。明日もお仕事だから。。。
 もういいよ。ガンちゃん。おやすみして。
ベッドの中にいるガンちゃんを撫でながら眠ってしまい
ハッとして起きたのは19時頃だった。
隣にいるガンちゃんは まだ暖かくまるで寝てるようだった。
が!!息がない!
そっか マミーが眠るまで待っててくれたんだ。
お仕事から帰って来るまで待っててくれて
いっぱい抱っこさせてくれて本当にありがとう。
最後まで本当にお利口さんだったね。
そしてごめんね。
マミー弱っちぃからお仕事行けなかったよ。
せっかく行けるようにって一緒に眠ってくれたのに。。。
会社までの車ん中 涙が止まらなくって休んじゃった。

1995年11月17日ボスD&今は亡きミッシエルの子として
この世に生を受け生まれながらにして3兄妹中 一番でっかく
一時は体重が6Kg近くあった でっかいガンちゃんが逝ってしまった。
すでに他界してる妹のジュリアンも天国にいるしママミチブゥもいる
そしておばあちゃん達や産まれてすぐ亡くなった兄弟達
ガンちゃんの娘タピワちゃんもいるし
天国でも寂しくないね。ガンちゃん。

ガンちゃん

06年12月8日撮影 
すでに元気がなくなって。。。。
あたしが起きてもこうしてる事が多くなり

ガンちゃん

あたしを見てたガンちゃんのおててが可愛かった。


ガンちゃんが衰弱し始めたのは一ヶ月程前からだった。
ガンちゃん

06年12月6日撮影
よろよろと歩きだしたガンちゃん
曝睡してたはずのみいあが起き出し
尻尾ピンでひっつきガンちゃんの行く手を塞ぐ
思う様に動けない体になってたのに邪魔にもせず
みぃあのなすがまま優しかったガンちゃん。
ありがとうね。あたしがお仕事で留守の長い時間
ちっこいみぃあを可愛がってくれてたんだね。
その証拠にガンちゃんの後追いばかりする みぃあがいた。
体はでっかかったけど猫一倍優しくて甘えん坊だったガンちゃん。
11月17日
右から2番目がガンちゃんです。



延命治療はしなかった。
後悔はない。
ガンちゃんは傷ひとつない奇麗な体で逝けたのだから。

今迄何匹もの子を延命治療したけど結果は死しかなかった。
腎不全で入院と通院を繰り返し数ヶ月後には
後はもう あたしの考え次第と言われた初代ジュリアンを
諦めきれずに一年と数ヶ月毎日獣医に通い注射と薬で生き長らせ
薬を止めた3日後に苦しみながら逝ったジュリアンの事を
今でも本当にあれで良かったのか?
あたしが一緒に居たいがために痛くて気持ち悪い注射を受けさせ
動かない体で何の楽しみもなく半年暮らさせてしまった
人間に透析があるのだからこの子にもとまで言ってたあたしは
どこかおかしくなってたのかも知れない。
最後の時は本当に可愛そうな程やせ細り腕には注射針の痕だらけ
それでも生きてて欲しいと思ってたあたし。。。。
バカやろだ!
痛い思いをさせ苦しませ寝返りをうつ事もできなくなってたのに。
あたしの腕の中で苦しみもがきながら逝ったジュリアン。
あの日々の事 ジュリアンの最後が今でも忘れられない。

そしてその後も今は亡き数匹の子達を
治る見込みが無いのを承知で病院通いし入院させ
あげく病院のケージの中で死なせてしまってた。
もう2度とひとりで逝かせるのは嫌だ!
お家の中であたしの側で みんなの側で逝かせてあげたい!!
そう考えるようになったのはすでに8匹の子の死を見て来た結果。
延命治療はしないと決めた。

正直今回ガンちゃんを見てて迷いはあった
病院に連れていけば少しは元気になるのでは?
一緒にお正月が迎えられるのでは?
でもね 何度も死を迎える姿を見てきたあたしには解ってしまってた。
ガンちゃんにはもうすぐお迎えが来る。
だからその時までお家の中でみんなと一緒に暮らさせてあげようと。

ケインと一緒

06年12月14日9時撮影
帰宅するなり2時間半程抱っこしてたけど
みんなのごはんくれ攻撃に負け用意をしながら
ガンちゃんだいじょうぶかな?とソファを見たら
ベッドの中で息子のケイン君が一緒に寝てた。


ファミリー

隣ではボスDが心配そうに佇んでた。


コニーと一緒

食事も済んだ2時間後
今度はコニーちゃんが寄り添って寝てた。


ふたり一緒

最後に一緒に寝れて幸せそうだった。




ツレが言ってくれた
 Joshんちの子でガンちゃんは幸せだったと思うよ。
この言葉であたしは救われた。

あたしが帰宅するのを待っててくれてたガンちゃん。
ありがとうね。大好きだったよ。ガンちゃん。
みんな待ってるよ。天国で。
もうみんなと会えたかな。



ガンちゃん

06年11月28日撮影

11歳と27日間 一緒に居てくれてありがとう!ガンちゃん。
ガンちゃんがいなくってマミー本当に寂しいけど
残ってる子達のため これからもマミー頑張るから
お空から見ててね。みんなを見守っててね。

ガンちゃん Good bye



追記
まずはコメント頂きながらレスもできずにいた事をお詫びします。

ガンちゃんの最後という事で長文と画像てんこもりになってしまいました。
日頃からこの子達の最後はきっちり見届けなくちゃと考え
死というものはいつか来るものと解っていても
直面するとやはり悲しくて涙が止まらない。

でも昔初代ジュリアンが死んだ時泣きはらして暮らしてるあたしに
大の猫好き動物好きの母が怒りながら電話してきて
 そんなに毎日泣いてばかりいたらジュリアンお前の事が心配で
 お前の側から離れられなくて いつまでたっても
 天国に行けなくているよ。
 いいの?ジュリアン天国に逝かせてあげなくて?
 それでもいいならいつまでも泣いてなさい!
 このバカ娘が!
と言うなり電話を切られました。
母だって可愛がってた子が死んだら泣いてた癖に
と思いつつも母の厳しく優しい言葉に感謝。
それからは泣くのはお葬式の日までと心に誓ったです。
だって 早く天国に逝かせてあげたいから。

明日から また元気なJoshに戻ります。


ここから先のお写真はかなりリアルなので。。。。


スポンサーサイト

ペットロス - 2007.02.06 Tue



ガンちゃんの四十九日も終わったというのに未だ寂しさが。。。。。

こんだけいっぱいいてもガンちゃんひとりいなくなった寂しさの方が勝ってる。

いつになったらこの気持ちが。。。。。

ダメじゃん。あたし。

ガンバレ。あたし。

フーピィちゃん 治療中。 - 2007.02.16 Fri

フーピィちゃん

11日出勤前のシャワーの最中
フーピィちゃんがドアの前で鳴き続ける。
いつもは鳴かない子なのに。。。。
 マミー あたしまだマミーと居たい!
 マミー 助けて。もっと生きる。
そう言ってるんだと思った。

抱き上げて なだめて
ごめんね。今日はお仕事いかなくちゃだから
帰ってくるまで我慢しててね。
待っててね。明日病院行こう。今日は日曜日だし。
(なんて冷たいんだろ。仕事なんてほっとけよ)
という言葉も頭に浮かぶが仕事をしなきゃ
この子達全員食っていけない。

大急ぎで帰宅しK病院へ電話すると留守電。
12日世の中は祝日で近所の病院は全部お休み。
K市のO先生に電話すると午前中だけ開けてるとの事。
早急第三に乗り診てもらい注射を一本。
釈然としないまま帰路につき
翌日近所のk病院が開くのを待ち連れて行くと
滞りない検査をして頂き点滴と注射2本打ってもらい
お口の中の処置もしてもらい3日分のお薬を処方される。

やはり腎不全との事でつた。
ガンちゃんと同じ。。。
フーピィちゃんは生きたい!とあたしに一生懸命訴えた。
延命治療はしない。と決めてる。
でも生きたがってる子はなんとかしてあげたい。
次の日の木曜日はK病院がお休みなので
補液剤他を一緒に頂いて帰宅。

朝になり出勤前の慌ただしさの中
フーピィちゃんがおしっこできた♪
ベッドの中おしっこシートの上で出ちゃったおしっこ。
おもらししちゃって申し訳なさそうにしてるフーピィちゃんに
良かったね~。おしっこ出て。よしよし。
と声をかけながら抱っこして撫で撫で~。
おしっこがでなければ補液もできないのでホッ。
出社後お昼頃一時帰宅する予定だったが
会社に事情を話遅れて出社の承諾を取り補液完了。
お薬も飲ませ フーピィちゃんがんばろ!がんばってなね。
と声をかけ仕事に行く。

そして今朝も帰宅後9時半にはフーピィちゃんを連れて病院へ。
お口の中がただれきってしまってお水さえも飲めずにいるため
この一週間食事もできずにいるのでなんとかしたい旨を伝え
栄養剤とa/d缶を頂いて帰宅。

いつもなら夕方から寝れば朝まで曝睡なあたしも
フーピィちゃんのためならえんやこら。
寝てなんていられまてん。

ちょこちょこ起きちゃフーピィちゃんにお水を飲ませ
栄養剤やa/dをちょっとずつ口の中に入れてあげたり。
いっぺんにあげて吐いちゃったら体に負担をかけちゃうから。
お家にいる間だけでもできる事はしてあげなくちゃ。


申し訳ありまてん。
こんな感じで現在お時間にゆとりがなく
更新は元より皆様の所にお邪魔もできずにいてつみまてん。

もう少し落ち着くまで。。。

ちょと元気になったかも♪ - 2007.02.20 Tue

フーピィちゃん食べりゅ

今朝のフーピィちゃんでつ♪
みんなのごはんを作ってる時
 あたしも食べりゅ!
って鳴いた♪
フーピィちゃん 食べれりゅ?
って聞きながらお皿を置いたらこの通り♪
でも少しだけ舐めるも砂掛けしやがった(笑)
 美味しいね。もっと食べる?
って声をかけながら手で食べさせようとしたら
一生懸命食べてくれこのお皿は完食♪(甘えん猫め)
この後a/d 4分の1もシリンジで完食し
補液も済みお水もお薬も飲み終えたフーピィちゃんは
おだやかにベッドでまどろんでた。

毎日してる補液とお薬が効いてるようで
食べる気力が戻ってきてくれて嬉しかった!

ご心配おかけしちゃってまつたが
フーピィちゃん 食欲も戻りつつあり
歩く姿もふらふらしなくなりまつた。
おしっこもちゃんとできるようになり
何より今朝フーピィちゃん うんちも出てたしで
少しずつですが元気を取り戻しつつあるみたいでつ♪

今週はK病院内の工事のため23日まで休業なので
頂いてきてる補液残り3日分続けてあげてみまつ。
少しでもフーピィちゃんが楽になってくれればと。

ぴちゃぴちゃ♪ - 2007.02.22 Thu

フーピィちゃん

ちゃんとお水を飲める様になったフーピィちゃん。
良かった!本当に良かった。
自分でお水が飲める様になってくれて嬉しい。

今朝も自分で食べてくれてその姿見てるだけで嬉しかったぁ。

お水も飲めてごはんも食べれて
普通にできる事が出来る様になっただけなのに
嬉しくて 嬉しくて。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)


* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家の4匹です。

みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2016年8月16日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。