topimage

2014-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の肛門周囲腺腫 - 2014.06.03 Tue

前回この病名を初めて聞いたあたしは帰宅後にネット検索しまくり
えぇ~?⁉︎肛門全部取らなきゃなの?
って思ってしまう情報を見たりして
相当ショックを受けた事を覚えています

いつも診て頂いてる獣医さんが
即座に適切な処置をしてくださいましたが
これができる原因は
去勢をしてない犬の男性ホルモンのせいだという事も
その時初めて知った次第。

「中高年の雄犬にできやすい。
肛門周囲腺腫とは、
皮脂腺が変化した分泌腺の一つで、
男性ホルモンがこの分泌腺を刺激することにより、腫瘍化します。
オスの場合、初期のほとんどが良性であるといわれています。」


2013年10月27日に初めての肛門周囲腺腫を
部分麻酔で除去して頂いてから約4ヶ月後にはまたもやポチッと。

今年3月初めに既にいつでも手術しましょうと言う大きさに。
騙し騙し というか時間が取れずにいましたが
6月3日肛門線周囲腺腫 部分麻酔にて4ヶ所 手術。


処方されたお薬です。
時期的にフィラリアのお薬も一緒に。

術後は こんな感じで普通に暮らせてます。




最初の摘出をして頂いた時
去勢してないから またできますよ。
と言われてましたが半年も経たない内に
でき始めて 凄くショックでした。
何より一度目の時には あんなに大人しくお利口にできてたジョニーが
今回は物凄く嫌がって暴れようとしてたのが可哀想で
こんな嫌な事を2度もさせてしまって
ジョニーに申し訳なく思ってしまってました。


その時摘出したのをお写真撮らせて頂いてるので追記の方にアップしておきます。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。