topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビにゃんがいたぁ! - 2006.05.24 Wed

その声に気付いたのは昨日の朝だった。
大家さんの裏庭の方から聞こえて来てた声。
お仕事の日だったのであまり気にもせず出かけてしまった。
まさか赤ちゃんだったとは。

今朝帰宅直後 張り叫ぶようなにゃんこの泣き声が聞こえて
どこで泣いてるんだろうと耳を澄ましたら
やはり大家さんちの裏庭からだった。

ベランダから様子を伺ってたが母猫の姿はなく泣き声だけが聞こえる。
泣き声。これは間違いなく赤ちゃんにゃんこの声だ。
上からはカラスが狙ってるような素振りを見せてる。
可愛そうにあんなに泣いてるのに母猫はどうしちゃったんだろ?
もう気になって気になって 家にゃんのごはんどころではなく
とにかくお外に出て声のする方を探したら
この鉄板の下に隠れてた。
鉄板

地面に這いつくばって撮ってみたけど
中が暗過ぎなのと被写体がちっちゃ過ぎで写ってなかった。

お腹が空いてる鳴き声だし このままじゃ気になって眠れない。
ってんで猫缶を開け持って行き鉄板の中に入れると
「しゃぁっ。はっ。はっ。」といっちょ前に怒るチビ助。
鉄板の下

いつもチビ達にあげてるお皿に猫缶3分1強のごはんが
すれすれに入る場所にいた赤ちゃんにゃんこ。ちっこすぎる。

あたしがいたんじゃ食べれないだろうと一旦お家に戻り
家にゃん達にごはんをあげる間もベランダの窓を開けておく。

お腹がいっぱいになったらしく鳴き声はしなくなった。
もう一度様子を見に行くとすでにそこに姿はなく
ごはんはちゃんと食べれたようで減っていた。

お隣のIさんが起きたのでお話し
とりあえず保護しようと探し回ったが
鳴き声は聞こえるがどこかに潜ったらしく姿が見えない。
すでに疲れと眠気は頂点で頭が痛くなってきてたので
とりあえず眠る事に。

夕方雨音の凄さに目を醒し チビ助はだいじょぶかと思った時
また鳴き声が聞こえてきた。
今度はあたしんちの花壇奥の物置あたりからだ。
いた!チビ達が気に入って潜ってたあの場所に。
階段裏の重ねてた苗用ポットトレイの下に居た♪
べぃび


早速猫缶をあけ持って行くと食べてくれて
その食べる様子を見ていたが余程お腹が空いてたらしく
ごはん

無我夢中で食べてたあかちゃんにゃんこ。
この一枚はコンデジで腕を伸ばして撮影したので真上から撮る事ができた♪

食べ終わった後出てきた所をパシャッ。
アップ

ん?朝の子と色が違う???
ありゃりゃ もしかして違う子なの?おっきさは一緒だけど。
朝の子はキジにゃんだったけど この子は白いとこあるし。。。。
う~~ん 2匹いるのか?朝の子はどこにいるんだろ?

べぃびちゃん

物怖じせずにあたしを見上げたお顔は愛おしかった。
届きそうで届かない所にいる子。
捕まえるなら 今なんだけど。。。。
ここなら雨も当たらないし隠れ場所にはうってつけだけど
自転車が邪魔でこのままじゃあたしの手が届かない。
これじゃ捕まえる事できないよ。
かといって自転車をどかせば物音に驚いて逃げちゃうだろし
せっかくここに来てくれてるんだから怖がらせてしまっては可愛そうだしマズイ。
Iさんはお出かけしちゃったみたいなので
なんとかキャッチしてあげたかったけどあたし独りじゃ捕まえれきれないと
いちお断念。

しかし母猫は一体誰なんだろ?どこにいるんだろ?
まだまだ子離れするには早過ぎるってのに。。。
このチビ助ひとりだけでここに来た訳ないしなぁ。
もしかしたら誰かがここに置いて行った?
ここに置けばごはんは食べれるし可愛がってもらえると?
まぁ それならそれでしょうがない。。。。
みつけちゃったこの子の面倒はみる。
けど 独りで生きるにはちっこすぎるぞ(- -;

心配なのは母猫がいない事。
この子だけで生きていけるのだろうか?
チビ達にはいつも花母さんがついてたのに。

チビ助が食べてる最中カールちゃんが見てた。
ピンキーちゃんとアイちゃんもこの子の存在は解ってるはず。
こんだけの数の外にゃん達 誰か母猫の変わりになってくれよ。

生後1ヶ月位。
おめめはちゃんと見えてる。
ごはんもちゃんと食べれる。
ちゃんと歩けてる。
見た目的には元気そう。
それだけも良しとしよう。

雷雨がひどくなってきた。
まだポットトレイのとこにいるかと見に行ったが暗くて見えない。
食べきれなかったごはんは雨に濡れてなかった。
そこにいなね。明日またごはんあげるから。
がんばれ!生きるんだよ。
チビ達のように。

● COMMENT ●

あらら

また外ニャンが増えるのね(苦笑)

まかQ兄たん

そうでつね。すでに増えてきてたから 一匹や2匹別に気にもならないけど。。。。
昨夜あまりにも酷い雨だったのでハウス一個ここに置いてみたけど
今朝はこの場所にいなくなってて鳴き声もまだ聞こえてこなくて
ちっこい体でどこに行ったのか?ちょと心配で。。。
大家さんちの資材置き場のどこかで雨を凌いでくれたならいいけどと
探してみたけどちっこいだけにみつかりませんでつた。
もうお仕事に行く時間なのでまた明日帰宅後に探すしか。。。
みつけ次第捕獲できれば良いと思ってまつが。。。。
あまりにちっこくて独りでお外では。。。。。
お仕事行かずに探してあげたい気持ちだけど。。。。
まぁ しょうがない。

おぉこの猫は可愛いですねぇ^^
自分もきっとこの場にいたら Josh さんのように捕獲を試みたかも
でもその状況では何もしないのが正解ですね。
きっと Joshさんが言うように逃げてしまうからね^^;
でも本来なら必ず母親が近くにいるハズだからきっと子猫を
捨てたと判断して良いでしょうねぇあそこならきっとと思ったに
違いないです Josh さんのトコならって
捕獲作戦成功する事を祈っています^^そしてこの子に素晴らしい
お名前をつけてあげてね^^もぉ一匹のキジも気になりますね^^;

もしかして…

誰かか赤ちゃん猫さん、置いていった
可能性もありますね。
猫さんを世話してもらえそうなところに
置いていってしまうと言う話は昔から
よく聞きます。もちろんいいことではないのだけど…
それとも野良さんが生んで育てきれないのか…
なんにしても心配ですよね。画像みるととても愛らしい
のだけどお世話するJoshさんにしてみれば
お仕事しながらだから大変な面もありますよね。
でも見てしまうとそのままにしておけないのも事実…ですね♪

魔王さん

チビちゃんは元気で居てくれまつた♪
さっきごはんを食べてる間 あたしが側に居ても
平気でパクパク食べてくれ 頭を指で触ろうとしたら
ちょとだけ威嚇してましたが食べるのに夢中で迫力なかったでつ(笑)
安心して食べれる様にと階段の一番下の狭い所に
ごはんを置いてしまったのは失敗だったなと。。。ちょと後悔。
手が完全に届く所でごはんをあげれば掴めてたかもなのに。
この子はたぶん誰かが置いて行ったと思えてまつ。
いくらなんでも母猫がいればここまでほっとくはずがないし。
もう一匹のキジにゃんはどこに行ったのか鳴き声も聞こえない。
見間違えだったとは思えないけど。。。。
とにかくこの子を先になんとかしてあげたい気持ちでいまつ。
今朝のこの子が昨日より汚れちゃってるのが可愛そうで。

枝豆さん

帰宅直後玄関開ける前にハウスを見たら
中で丸まって寝てました♪なんだかホッとしました。
が あたしの足音で起きてしまい すぐに隠れちゃったけど
お腹が空いてるらしく鳴いて呼ばれました(笑)
鳴き声も昨日ほどの叫ぶような泣き声ではなくなってたし
ごはんを食べた後もすぐに隠れてこのお写真と同じ状態でしたが
あたしの姿が見えなくなると寂しいのか鳴いて。。。
でも この場所に隠れてるので手が届かない。。。
様子を見る限り人慣れしてそうなので今日にでもなんとかなりそでつ。
っつか 今日中になんとかしてあげたい気持ちなんで♪
やっぱダメでつね。こゆ子見ちゃったら猫キチガイの血が騒ぐ(^^;
とりあえず 一眠りした後に行動したいと思ってまつ。
良かったでつ♪ここに居てくれて。

可愛い顔してますね。
誰かに置いてかれたのかしらね?
Joshさん・・・・出番でっせ♪

Joshさんこんばんは^^
そぉなんですかぁ....きっとココなら安心して子猫ちゃんを預けても
大丈夫だと思ったのですねぇ^^
自分の実家にも今日小学生の子供が生後生まれて間もない
(目があいていない)子猫の赤ちゃんを二匹目の前の駐車場に
置いていこうとしたみたいです。母親が「こんなトコに捨てちゃ駄目」と言ったら「捨てないよ」と言って立ち去っていったみたいです。
母親がちょっと心配になり近くを探したみたいですけど
居なかったみたいなんですがねぇ^^;
確保しておけば良かったと後悔しています今母親^^;
生まれて間もない子猫を母親から離すという事は=死を意味しますからねぇJoshさんのトコのように目が開いていてご飯を食べるのであればあまり心配はしないですけどねぇ^^
その後の二匹の事が心配で先ほど電話してしまいました。
けど未だ見つからないから小学生が持って帰ったのか他の場所に
捨てたのか....ちょっと心配です^^;
明日は掴めるようになるといいですねぇ青い目をした子猫ちゃん^^

こばちゃん

ぁい♪出番きちゃったでつ(笑)
すっごく可愛らしい子で あたしを見ても逃げなくなって。
未だ母猫が登場しないとこを見ると
誰かが置いていったとしか考えられないでつ。

魔王さん

この時期は子猫が産まれる時期でつからね。。。
母上様の気持ちお察ししまつ。
あたしも後悔しないよう早くしなくちゃと思った4日間でつたもの。
青い目は子猫特有のキツンブルーってのだと思いまつ。
大人になったら何色になるのか楽しみ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dearnyanko.blog65.fc2.com/tb.php/21-d8aa255a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無事保護できまつた♪ «  | BLOG TOP |  » やっちまいますた。

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。