topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型犬保護しちゃったです - 2008.10.12 Sun

チビちゃん

2008年10月12日am6:05
帰宅途中のいつもの道路
お地蔵さんの前を通り過ぎた瞬間
えっ?今何か居た??
あたしの眼は黒い物体が居たのを見逃さなかった。

車をUターンさせ戻ると そこには
お地蔵さんのお家の柱にリードを縛られて
でっかいわんこが居るではないですか!




お地蔵さん

繋がれてたリードは一回結びで今にもほどけそう
どうしたんだろ?この子 リードがボロボロ。
誰か置いてっちゃったんだろうか?
見た所 10歳は超えてるだろう老犬
おめめは白内障っぽくあまり見えてないらしく
おやつを投げても解らない様子。

どうしよう?見ちゃったからには ほっとけない!
とにかく保護しなくちゃだけど
こんなでっかいわんこ載せて車の運転できる?
とりあえず人手が欲しくて電話するも
みんな口を揃えて
 'でっかい老犬?それは無理だろう
 見なかった事にして家に帰れ!可愛そうだけど'
そんな事が このあたしにできる訳ない!!!
迷惑を承知でお隣のIさんに電話し事情を話と
二つ返事で保護する事に賛成してくれた。

ジョニー用のおやつをあげ 撫でながら
すぐに戻ってくるからね。
待ってなね。
と わんこに言い残しIさんを迎えに走る

チビちゃん保護

Iさんと一緒に戻ると
わんこ 寝てました♪

一応 その場付近をわんこに案内されながら
散策し通りすがりの数人
わんこが入って行くお家の人
聞いてまわったけど 誰もこのわんこを知らない

捨てられたのだろうか?
そんな思いが募りつつも
犬の散歩をしてる人を見れば声をかけながら
わんこの行く方向について歩く。
迷ってるだけな様子のわんこ。

わんこの意思にまかせての探索を諦め
車に乗せお家に戻ろうとした時
ダックスのお散歩中な人発見。
なんと!Iさんの知人Bさんだった。
最後の望みで聞いてみたけど やはり
 'う~ん 見た事ないけど 散歩仲間に聞いてあげるよ。'
とニコニコしながら言ってくださった。

Bさんから夕方過ぎ
わんこの飼い主が探してるとの連絡が入る。
ぬぁんと!Bさんに声をかけた場所から
すぐ目と鼻の先が飼い主さんのお宅だった。
だから Bさんとお話してる時
チャーちゃん少し落ち着きなかったのかぁ。
くっそぉ~ チャーちゃんの様子をもっとしっかり
見てあげてれば すぐに戻してあげれたのに。。。 

チビちゃんハウス

すぐに わんこと飼い主さんの元へ。
 'まぁ 奇麗にしてもらって'
わんこの名前は『チビちゃん』だった。
そっか だからチャーちゃんって呼ぶと反応したんだ。
(はい 茶色い子だから茶太郎 チャーちゃん。笑)

若い頃は猛犬だったそうで
あたし達に懐いたのが不思議そうだった。
そして リードや犬小屋 中に敷いた物等を見て
痛く感激してくれてました。

年齢は15歳。
お散歩も連れて行かず繋ぎっぱなし
年に一度の“集合注射会場”に連れて行き受けるだけで
病院には一度も連れて行った事がないとの事。
これじゃ 近所の病院に聞いて回っても解る訳なかった。
でも良かった!無事飼い主さんの元へ戻れて。。。

唯一 悲しかったのは
出迎えてくれた飼い主さんの胸元には
大事そうに抱えられた真っ白なマルチーズ。
それに引き換え チビちゃんは資材置き場の隅っこ
瓦礫の山の僅かなスペースにちっこい小屋が置かれて
あんな悪辣とした環境下で繋がれっぱなしだったと言う事。
若い頃には立派に番犬のお役を遂行したであろうチビちゃん。
夏には一度危なくなった事があったとか。。。。
それでも 病院に連れてくでもなくあの環境に置かれてた。
繋いでるリードがボロボロになってた事にも気付かず。

チビちゃん たった半日だったけど
いっぱいお散歩したし いっぱい撫で撫でされて
病院にも行って健康診断してもらい
'老犬だけど健康に異常はない'とお墨付きを頂いた。
飼う気まんまんなIさんが買ってくれたハウスもすんなり入って
一度も吠える事もなくそして いっぱいお話もして 楽しかったよね。
でも15年居た場所 そこがあなたにとっては一番。

チビちゃんちから軽トラを借りハウスを持ってった時
初めてチビちゃんの番犬らしい吠える声を聞きました。
ほんとうにいい子だった。
飼い主さんが見つからなければ
ここで番犬してくれただろうに。。。。。

悪辣な環境を見た あたしの気持ちを知ってか
Iさんから2度とチビちゃんと連絡取らない方がいいですよ。
と釘をさされてしまった。

通勤時にチビちゃんのお家の近くを通る度
どうしてるかな?元気でいるかなぁ
会いたいなぁ そんな気持ちになるあたし。

もう2度と会う事はないけど
元気でね。チビちゃん。
バイバイ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

キーケース作っちゃった♪ «  | BLOG TOP |  » そぉーと覗いて見てごらん♪

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。