FC2ブログ
topimage

2019-11

またもや下痢P(涙) - 2009.10.28 Wed


久しぶりの更新がまたもや うんちの話でごめんにょろ。
んで 今回もめっちゃ長文ッス。

26日朝 雨降りのせいもありめちゃ寒く
おはようの挨拶をしに行くとジョニーが震えてた。
寒くなってくると震えるのはいつもの事と
たかをくくってたけど 実はお腹が痛かったモヨウ。
お散歩に出かけてそれに気付いた。
最初から軟便で2度目からは下痢状態。
うんちがついてるのでお尻を拭いてあげたら
きゃう~んと泣くジョニー。
一度のお散歩で通算5回のうんち。

お家に戻って濡れた身体を拭いてる時も
お尻と尻尾を触ったら きゃう~ん。
いつもなら嬉しそうに拭かせてくれるのに。

下痢Pになっちゃってるし夕飯どうしよう。
絶食させた方がいいのは解ってる。
でもこの寒さ 空きっ腹には堪えるんじゃ?
と作ったごはんは 療養食w/dをいつもの半量
納豆とブロッコリーとワカメで量を補い
白湯でスープ状にして食べさせてみた。
食後夕方のお散歩では1度目は普通のうんち
2度目はやや軟便気味だったけど
お尻を拭いても朝の様に嫌がらなかった。

ジョニーの治癒力に賭けて様子をみたけどダメっぽく
1回目のうんちは普通なのに2度目3度目で下痢。。。。
下痢止めのお薬を飲ませたけど お薬はこれでいいの?
って 心配してるより病院に連れてった方がいいなと
今朝お散歩後に獣医さんに。
朝の食事は抜きで。

待合室にて

今回は会社の近くのA動物病院に。
久しぶりに会ったジョニーをA先生はちゃんと覚えてくれてたし
ジョニーもA先生を覚えてた様子で尻尾がプロペラ状態♪
問診中 ジョニーの身体や頭を撫でながら
  随分奇麗になって見違えたね~。いい子だ。いい子だ。
確かに!会社に居た時には真っ黒で汚いわんこだったのに
あの時 嫌な顔ひとつせずにジョニーを抱っこして
診察台にあげてもらえたっけ。
本当その節はお世話になりました。
17kgの体重を見て
 おぉ!ほんとに痩せたね~。2kgは痩せてる。
と喜んでくれてジョニーの身体を触りながら
 しっかりした良い体格になったんじゃない。いいね。
と まあ誉める誉める。
超親バカなあたしはめっちゃ嬉しかったぁ。



診察室にて

 今からされる診察を知る由もなく
 めっちゃ嬉しそうなジョニー。

んで肝心な下痢についてもしっかり診察してくれて
肛門に指を入れる触診をされる間も
序でにしてもらえた肛門線絞りも
ジョニーは ほんとに大人しくしてたし
注射の時も当然身じろぎもせずお座り状態(笑)
  本当に この子は性格がいいね。
とまたまた褒めちぎってもらえちゃって
親冥利に尽きるって感じだったぁ(おバカ~)

今回A先生のとこに行った一番の理由は
何度も続く下痢が慢性化してしまうのが恐かったし
胃腸が弱いジョニーの今後の対処法があればと思ったからと
夜中にする咳も気になってたので きちんと診て欲しくて。
心臓も肺も問題ないし大丈夫との事で一安心。
A先生から色々と本当に親身になって丁寧にしっかり教えて頂き
フードやサプリの事とかも相談にのってもらえたし
あたしの今迄持ってた疑問もスッキリ♪
今回の下痢は外犬のジョニーにとって寒くなったせいで
心配してた慢性的な下痢ではなかった事も解りホッ。



気になるぽ

 全て終わりお薬を待つ間 待合室に居る柴犬さん♀が気になり
 診察室の小窓から尻尾を振り振り呑気に様子を伺うジョニーでした。


ジョニーのお薬

左側のは5日分のお薬で 右側の茶色の袋は14日分の整腸剤。
サプリとか飲ませた方がいいのでは?と思ってると話したら
出してきてくれた整腸剤。
ジョニーが食べるかA先生の手から3粒お試し済み。
病院で食べ物もらったの初めてだったジョニーは
一度お口から出して確かめてからポリポリ。
3粒目は落としたままだったのであたしが拾ってあげた時
   チーズ味だけど食べないかな?
ってA先生の心配をよそに食べちゃいました♪



散々いろんな獣医さんを見てきたから言っちゃいます。
今回病院を変えた理由は
K動物病院で口輪をされたのがとっても心外だったせい。
はっきり言って実験犬だったジョニーに口輪はいらない!
唸る犬や診察室に入りたがらない犬
噛み付こうとする犬ならまだしも
ジョニーはどれもあてはまらないどころか
病院が大好きで先生に触られるのも大好きなのに。
獣医さんだから犬の扱いに慣れてるとは限らないと実感したし
扱いが慣れてないとこでジョニーに嫌な思いばかりさせてると
せっかく病院が大好きなのに病院嫌いなっちゃいそうと思ったから。
もうひとつの理由は
前回2度目の9月28日の時もA動物病院とK動物病院
どっちに行こうか迷ってK動物病院に行き結果
  ジョニーちゃんは またなるからお薬はとっておいて
  その時に飲ませてダメなら連れて来て下さい。
と言われてたのがひっかかってたせい。
またなるって解るなら ならない様にしてくれるのも医者なんじゃ?
薬や注射を打てば治る。では本当の意味で治ってないじゃん。
という不信感とまた下痢になったらジョニーが可愛そうな思いをする。
そゆ不安感でいっぱいになってしまってた。
なんか違うんじゃ?
って事でジョニーが会社に居た時に3度お世話になった時
A先生の犬に対しての扱いがとても慣れていたのを思い出し
安心して診てもらったり処置してもらえると思ったからで
やはりA先生の扱い方は上手かった。
ジョニーもすごく落ち着いて診察を受けてたし
獣医さんってこうじゃなくっちゃ。って思いました。

K動物病院のO先生 腕は悪くないし猫には適してた。
たぶん にゃんこではこれからもお世話になるかも。

● COMMENT ●

お腹が冷えたのですか。

一時的な下痢で良かったですね。
ジョニーもお腹は寒さに弱いのかな。私もお腹が冷えるとすぐに下痢になるので真夏でも腹巻きが欠かせません(涙)ジョニーに腹巻きは…無理かな?

まかQ兄たん 腹巻き~♪

ジョニーには無理かもぉ(笑)
雨降られたら濡れて余計寒くなっちゃう(汗)

最近下痢で来る患者さん多いって先生言ってたし
ジョニーがお外に居るせいばっかじゃないのかなって
ちょとホッとかしちゃったけど(変なホッ。苦笑)
とりあえず一時的な下痢って解って一安心~。

ん?夏も腹巻きしてるですか。
バカボンパパ想像しちゃったじゃないですかぁ(をい)


管理者にだけ表示を許可する

酵素に期待 «  | BLOG TOP |  » ジョニーぼっちゃま サメにアタック。

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪