topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様の日に - 2014.03.04 Tue



獣医さんちの近くの公園にて。







初めての場所だけど お手紙確認中。







お手紙上書き中。


あれから約4ヶ月...
またまたお尻を気にし始めてるジョニーがいる。
よく見るとぽつっとちっこいのができてる。
お爪も肉球の間の毛も伸びてきたし
そろそろ獣医さんに連れてかなくちゃって考えてたです。
で 昨日月曜日のゴミ出し後の朝散歩時
時計を見ると丁度良いお時間♪
1番乗りできるかもと車でGO
病院の駐車場に入れた瞬間
犬を抱っこしてる人が目の前を通過。あうっ。
ジョニーを車に待たせ 病院のドアを開け
肛門線腺腫 肛門周囲腺腫がまたできちゃったのと
爪切りをお願いしたくて来ましたと告げると
今直ぐ大丈夫ですよ。ジョニー君連れて来てください。
先に入られた子はトリミングのわんちゃんだった。ほっ。
って事で いっちばん乗り~。

ジョニーを連れて診察室In
先ずは体重測定 17.80kg
太っちゃいないけど しっかりがっしり体型
と今回も誉められる?(笑)

お尻はもうちょっと様子を見て
次回気になった時には手術しましょうとの事。

爪切りとパッドの間の毛刈りを終え
終わりかと思いきや
看護師さん おもむろにティッシュを手に
久々の肛門線絞り~~~
あたしもジョニーも覚悟ができてなく
むぎゅ ぎゅぎゅう
ひゃん!
泣きました ジョニー
出ました 血も一緒に(笑)
看護師さん 慌てて
すみません 血が...
いいですよ。大丈夫です。
先生が絆創膏貼っておこうか?
すぐ止まると思うけど。
いやいいです。平気です。
じゃあペットシート持ってって敷いてあげて
と手渡される。
なんでこんなに先生と看護師さんが焦ったかと言うと
肛門周囲腺腫の手術 今直ぐできますよ。
って言われたけど
車のシート汚さない準備してないからと
丁寧にお断りしてたから。
この前手術後 血がすっごく出て
車のシートがあちゃこっちゃ血だらけに。
殺しでもあったんか?!って位
血の海になっちゃって
お家戻ってオレンジX持って落としにかかったけど
血ってなかなか落ちないし
ネットで調べて落としたんだけど
既にシートに染みこんじゃったりしてて
数日 血臭いし ファブリーズ1本使っても
数週間 血生臭くて...
ジョニーも車乗る度にくんすかしてたし
それがやっとなくなったのに
また?あの惨状に?それは勘弁して~!

って感じで最初にお話してたせいで
お二人共慌てちゃったって訳なの。
今回はジョニーがお座りしたとこ1箇所だけ
ちょこっと血が付いたけど すぐ落とせたから良かった。

んで 肛門線絞りをされたせいか
お会計終わって先生とおしゃべりしてたら
ジョニーがうんpしそうと先生が教えてくださって
公園でひとまわりして来たらと仰って下さって
ご好意に甘えて公園に行ったので記念写真をぱしゃり。

病院の駐車場だから迷惑かけちゃと思ってたから
何時もは診療終わったら さっさと車出してたのね。

だから昨日は先生の言葉が嬉しかったなの。
この公園にジョニーを連れて行けて良かったあ。






待て!
待てだよ。

獣医さんの帰りはCoopに寄ってお買い物。
お家に帰って 少し遅くなっちゃった朝御飯。
お利口さんだったジョニーに牛肉のトッピング。





お肉の匂いに待ちきれないジョニー。
それでも必死に待てをして
ほんとになんて 愛い奴じゃ♪





追記 : 肛門線腺腫ではなく 正しくは肛門周囲腺腫でした。m(. .)m

● COMMENT ●

Joshさん、ジョニーくんお疲れ様でした。
肛門線腺腫は肛門絞りと関係があるのですか?
知識がなくてスミマセン。
猫さんもお尻歩きしたら肛門絞りした方がいいといいますよね。

ジョニーくん、ツラかったろうに良くがんばりましたね。
Joshさんだって気持ちの準備してなかったから
気疲れしたでしょう・・・血が出るのですね。知りませんでした。
お車の処置も大変ですよね。手術、積極的になれないのも
わかります。

ジョニーくん、ご褒美もらえて良かったね♪

枝豆さん たぶん

このふたつ関係はないかと。
肛門周囲腺腫を肛門線腺腫って書き間違えちゃったせいで
紛らわしくしちゃって すみません。
肛門周囲腺腫は未去勢の雄犬が11才位になると
ホルモン依存性で出てきちゃうみたいで
ジョニーはなるべくしてなったって感じなの。

肛門線絞りは正式には『肛門嚢(こうもんのう)絞り』って言うそうで
肛門の両側(時計で言う4時と8時の位置)に分泌液を溜める袋のとこを
ぎゅぎゅうって絞り上げて くっさい膿をぶっしゅーだなっしー(笑)
この肛門線絞りってのジョニーで初めての知った事だったから
猫さんにもあったのは知らなかったので
またひとつお利口さんになったかもぉ(えっ?)
で 肛門線絞りでは普通 血は出ないですよ。
今回のジョニーは肛門周囲腺腫ができ始めてたのがあったせいなの。
丁度8時のとこのが潰れちゃったみたいで f^_^;)
それにしても肛門のお話ばっかになっちゃった(笑)

きゃいーん!

すんごく痛そうです!
なるべくしてなるんですか。難儀ですねえ…

まかQ兄たん 去勢手術

しちゃえばデキモノできる確率減るの獣医さんは承知だけど
ジョニーに全身麻酔をかける事に躊躇されてるみたいで。
これ(タマタマちゃん)はこのまま残しておきましょう。
って言われてるし今の所はもう少し様子見かな。
お尻んとこ絞られるのは他犬達も痛いというか気持ち悪いみたい
人間だったら悲鳴もんかと(爆)
わんこやにゃんこ達って痛みに強いというか
我慢する事ができて凄いなって感心するけど
痛がってるとことか何か気持ち悪がってるとこを
早め早めに気付いてあげなくちゃだなって いつも思うです。
でね 前からちょっと気になってたシコリみたいなコリコリ
獣医さんにコレなんですけどって触りながら聞いたら
えっ?どれ?これ? これは胸骨のでっぱりですよ。
って笑い飛ばされちゃったです。きゃー(恥ずい)
事実判明ですっきりんこ!きゃはは!


管理者にだけ表示を許可する

霜柱 «  | BLOG TOP |  » ここは豪雪地帯?

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。