topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜舞い散る日に - 2015.04.04 Sat

この記事はあたしの大切な備忘録として。
コメント頂けてもお返事を返せない事をご了承くださいませ。





18年と8ヶ月 一緒に暮らしてきたパムちゃん さよならです。





去年秋頃 まだ元気だった時のパムちゃん。
でも ちっちゃい上に痩せっぽちさんになってたっけ。







この時はチーズか蒸し鶏かヨーグルトか何かを貰える順番待ちだったと思う。
こ~んな可愛いお顔されたら何度でも欲しいだけあげちゃいます。










胡蝶蘭とのツーショット。
パムちゃんは広告一枚葉書一枚でも紙の上に乗るのが好き。
この猫の砂の入った紙袋の上はお気に入りの場所のひとつだったっけ。








どんな時でも パァムゥ パ~ムちゃんって呼べば
は~い♪ってお返事しながらあたしを見てくれたっけ。







パムちゃんがどんだけちっちゃいかが解る一枚。
このバスケットん中でこの余裕。
この時は静電気のせいで毛がモジャモジャになりそうだったから
毎年恒例になってた長い毛のひと限定マルガリータにしちゃった後だった。










何時もこの場所から あたしがみんなのご飯を用意するのを見てたパムちゃん。




まるで家政婦は見たの あの人のように柱の陰から。
この姿もめちゃくちゃ可愛らしかったっけ。
3月13日のお写真です。








3月31日火曜日朝のジョニーとのツーショット。
パ~ムちゃん こっち見てって言ったらお返事してくれてたお写真。







あたしがお仕事行く前 4月2日朝6時過ぎ出勤前に撮った最後のお写真。
ジョニーにくっ付いて寝てたパムちゃん。
この時ジョニーは解ってたのかも...
何時もならこんな近くにパムちゃんが居たら抱きつこうとしてたのに
この朝はこうして一緒に寝ながら静かにパムちゃんを見守ってくれてたから。



4月7日追記
日付けと時間に思い違いがあったので直しました。



2015/04/03
午前11時頃帰宅した時には既に...
エセ炬燵の中 日向ぼっこしながらいつも居た
パムちゃんお気に入りのベッドの中で...
その姿はまるでいつものように寝てる様だった。
多分苦しまずに静かに息をひきとったんだろうなと思える程
いつもの寝姿と変わらず可愛らしい寝顔だった。
違ってたのは パムちゃんただいま。って声をかけても
何時もの可愛らしいお返事がなく
パムちゃんの身体は既に硬直してしまってた。
何処も汚さず 綺麗好きなパムちゃんらしい逝き方だった。

昨日は無線室だったから朝6:30には家を出た。
出掛ける少し前にお水を飲ませると
目を輝かして美味しいと飲んでくれてたパムちゃん...
あれは最後にありがとうって言ってくれてたかのようだった。

いつもは会社にも行く時誰にも声をかけずに出かけてたけど
昨日はパムちゃんに マミーお仕事行ってくるよ。
マミーが帰るまで待っててね。
ってお願いして出掛けた。
でも もうパムちゃんには後1日 後30時間待つ力は残ってなかった...

あたしの居ない時に逝ってしまったパムちゃん
だけど 寂しくはなかったのかも
自分のお気に入りのベッドで眠るように逝けてたパムちゃんを見て
何故かそう思えた。
独りで抱っこもしてあげれず逝かせてしまったけど
ごめんね。って気持ちにはならなかった。

後1ヶ月もすれば19歳になれたパムちゃん。
もうちょっとだったけど それが何の意味があるんだろうと思えた。
苦しまずに大往生だったパムちゃん
最期まで親孝行だった。

ありがとうね!パムちゃん 18年間一緒に居てくれて。
17年前 タフィーとモニカちゃんを産む時
あの時 陣痛がきて どうしていいかわからなくなって
マミーに助けを求めてきてくれて
お腹さすってって言ってきた
あの時のパムちゃんを鮮明に覚えてますよ。

キッチンの蛇口からちょっと背伸びしながらお水を飲む姿
お水の入った容器にお手手を入れて一舐め一舐めしてた可愛らしい姿
美味しい物をあげるともっとちょうだいってお手手で催促してたあの姿
どれをとっても何を思い出しても可愛らしいパムちゃんしか思い出せないよ。

1番多い時には総勢23匹居た我が家
パムちゃんは誰にでも優しくて大人しくて本当にとっても良い子でした。

金曜日の今日 逝ってしまったのは
逝ってしまったけどもう少し マミーと一緒に居たかったのかな?
って思えてしまいました。

3日後の月曜日に荼毘に付します。
それまではパムちゃんの身体を撫でさせてもらえるね。

またクリスマスローズの咲き切った頃にひとり逝ってしまいました。
そして桜の花が舞い散る今日。
ピンクの絨毯はパムちゃんにお似合いです。
お家のクリスマスローズの花束を持たせようと。

ティートやビニィーちゃん そしてタフィーとモニカちゃん
デヴィさんもちゃんとお迎えに来てくれてるんだろうな。
亡くなった子達ベィビーちゃん達も含めると総勢30にんにはなる数
全員でお迎えに来てくれてれば ちっちゃい体のパムちゃんだけど
誰かは必ず見つけてくれるよね。
迷子にならずにちゃんとみんなのとこに向かってるかな?

月曜日はみんなへのお土産一杯持たせなくちゃ。

18年間と8ヶ月 一緒に居てくれて本当にありがとう!
マミーはもうちょっと此方で頑張らなくちゃだから
頑張らなくてよくなるまではお空からみんなと一緒に見守っててくださいね。

ちっちゃくて本当にちっちゃくて だけど優しいおっきな心で
みぃあやなっちゃんに接してくれてたパムちゃん
パムちゃんが可愛くて ちょっとしつこくしてたジョニーにも
一度も威嚇も猫パンチもしないでくれてたパムちゃん
本当にありがとう!
本当に本当にどうもありがとう!


pamela

パムちゃん またね。


2015年4月4日5:00am 記

● COMMENT ●

パムちゃん

どうか安らかに。


管理者にだけ表示を許可する

最後のドライブ «  | BLOG TOP |  » 桜が咲いたよ

ぷろふぃ~る

Josh

Author:Josh


* ジョニー : ビーグル ♂
2002年5月5日(推定)生まれ。
当ブログ管理人Joshが勤務する会社の番犬&アイドル犬として6年間過ごし、2009年3月6日からJosh家の一員に。体重17kg台とちょとでかいビーグルだけど人間大好きとってもフレンドリーなイケメン(親ばかですが何か? 笑)

2017年4月27日 お星様になりました。



* なっちゃん : 三毛猫 ♀
2005年11月15日路上で保護。
なので2005年9月15日(推定)生まれ。先住猫達総勢22匹に猫っ可愛がりされ育ち、超甘えん坊なお姫様に。

* みぃあ : 白黒キジ虎猫 ♀
2006年5月27日自宅前で保護。
なので2006年4月22日(推定)生まれ。なっちゃん同様育てたつもりが人見知りが激しい癖に甘えん坊で、ちょい我がままな おひいさま。

* あやめ : 三毛猫 ♀
2016年6月23日ざんざん降りな雨の夜、仕事先の路上で保護。
生後20日前後だったので2016年6月1日(推定)生まれ。甘嚙みが激しいせいで、お姉ちゃん2にんには避けられてたため、可愛がってくれてる わんこのジョニーをお手本に育つ。オヤツ時にはジョニーの隣で一緒にオスワリする子に育ちました。


以上、Josh家は3匹になってしまいました。
みんな仲良くゆったりまったり暮らしてます♪

多忙につき、かなりなマイペース更新ですので、
お時間に余裕のある時にでも覗いてみてくださいませ。



2017年4月28日更新



思い出ブログ
てくてく・・・

いくつかな?

script*KT*

ランキングに参加中〜

こめんと

 

かてごりぃ

あ~かいぶ

りんく

ブログ内検索

しょっぴ〜んぐ

ペットの不妊手術宣言バナー

不妊手術の大切さ

☆捨て猫防止ポスター

一度見て頂けますか?!

はいけい、人間様

ネットマナーを読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。